八甲田丸日記~いのっちの独り言~

ブログトップ

9月20日。暑い…(@_@;)

ナンナンデスカ!?

あっついゾ。青森。

通常、青森のこの時期は羽織ものが必要な状態なんです。

『わい。今日さんびぐねぇ~?』(あら。今日寒くない?)
なんて言いながら。

なのに本日は

『なんぼ今日こたらにあっつんだっきゃ!』(今日はなんでこんなに暑いのかしら~。)
なんです…。

津軽弁講座ですか(笑)

あまり、上手に説明できないかもしれませんが、突然思いついたので、津軽イントネーションをひとつ教えたいと思います。

基本的に津軽なまりは語尾が下がります。というか、低音なイメージ。

キンキンに話す人もいるかもしれませんが、青森の女子は結構声が太いよー…な。

上の文章、『わい。今日さんびぐねぇ~?』で試してみましょう。

大げさに頭を動かしながら発声すると案外いけるかも(笑)

『わい。』  【い】を出すと同時に頭を下げる。

はい。というお返事ありますよね。つい、返事と同時に頭動かしたりしません?あれと同じ。

ちなみに【わい】はびっくりした表現方法としても使います。

『わい!なんだば~!』(わっ!なに?なに~!?)みたいな。

続いて『さんびぐねぇ~?』

これは【さ】【び】は頭を上げる。【ん】【ぐ】は頭をさげるといいでしょう。頭をあげると自然に高音が、下げると低音がでると意識をするとgood!

最後に【ねぇ~?】は『あ~ん?』と下から睨みつけるようにあごを調節するといいでしょう。

そうすることで、グッと!津軽なまりがうまくなることでしょう(笑)


※あくまでも極端な指導なので、ひとりでこっそり試して見ましょう(笑)
 そして、実際そんなことをしながら話す人はいません。あしからず。
[PR]
by hakkoudamaru | 2007-09-20 14:42