9月20日。暑い…(@_@;)

ナンナンデスカ!?

あっついゾ。青森。

通常、青森のこの時期は羽織ものが必要な状態なんです。

『わい。今日さんびぐねぇ~?』(あら。今日寒くない?)
なんて言いながら。

なのに本日は

『なんぼ今日こたらにあっつんだっきゃ!』(今日はなんでこんなに暑いのかしら~。)
なんです…。

津軽弁講座ですか(笑)

あまり、上手に説明できないかもしれませんが、突然思いついたので、津軽イントネーションをひとつ教えたいと思います。

基本的に津軽なまりは語尾が下がります。というか、低音なイメージ。

キンキンに話す人もいるかもしれませんが、青森の女子は結構声が太いよー…な。

上の文章、『わい。今日さんびぐねぇ~?』で試してみましょう。

大げさに頭を動かしながら発声すると案外いけるかも(笑)

『わい。』  【い】を出すと同時に頭を下げる。

はい。というお返事ありますよね。つい、返事と同時に頭動かしたりしません?あれと同じ。

ちなみに【わい】はびっくりした表現方法としても使います。

『わい!なんだば~!』(わっ!なに?なに~!?)みたいな。

続いて『さんびぐねぇ~?』

これは【さ】【び】は頭を上げる。【ん】【ぐ】は頭をさげるといいでしょう。頭をあげると自然に高音が、下げると低音がでると意識をするとgood!

最後に【ねぇ~?】は『あ~ん?』と下から睨みつけるようにあごを調節するといいでしょう。

そうすることで、グッと!津軽なまりがうまくなることでしょう(笑)


※あくまでも極端な指導なので、ひとりでこっそり試して見ましょう(笑)
 そして、実際そんなことをしながら話す人はいません。あしからず。
[PR]

by hakkoudamaru | 2007-09-20 14:42

あらら。初更新。

こんにちわ(*^_^*)ノ゛

エキサイトで初ブログしてから今日まで何のアクションもなしにここまで来ちゃいました…。
昨日の雨はひどかったですね~。

ちょうど土曜日の夜から月曜の夜まで秋田にいまして

帰りは雨がピークの時に青森に戻ったので雨かさが最高潮に達していてアタシの通常ルートのほとんどが通行止め。

(上小阿仁など、280号線の山道を通っているんですが。)


普段通らない正規ルートで帰ったり、秋田道を途中から利用したりで一人でおっかなビックリなドライブ?になりました。
3時間以内で普段移動する道に3時間半もかかり、更に雨風。

帰る途中、ふと八甲田丸のことが心配になりました。

なぜ心配したかと言うと…

雨量が多いと雨漏りが発生するからです。しかも半端ならぬ状況に(@_@;)

お恥ずかしい話ですが、雨の日は展示コーナーに思いっきりバケツが一緒に展示されるんです。
でも、こちらとしては必死の防御。

掃除の方はいつも大変な思いをしています。ごめんなさい。

船は17年も青森港に係留したままだし、修繕にも時間が相当かかりお客様にご迷惑が…

色々と難しいネタがつきません。

まぁ、今朝出勤したときに船は出港していなかっただけでもホッとしましたが(笑)

そして、いのっちも無事故で青森まで帰ってこれてよかったです。

…あの、鷹巣の河川すごかったです。もう少しで道路にまで水が増してるくらいでしたから。

災害で非難勧告が出された地区の方に心からお見舞い申し上げます。

そして雨の中一生懸命作業されてた消防、警察の方もお疲れ様です。おかげでいのっちは家に帰れました(笑)
[PR]

by hakkoudamaru | 2007-09-18 16:23