青函連絡船 栄光の航跡

こんにちは。

今日はホムペの更新作業をしています。
10月まで開催していた特別展の関係で少し展示内容に変化があったので、チェックしに展示コーナーを廻ってきました。

3D立体シアターといって、スクリーンで水族館気分を味わえるコーナーがありましたが、現在は青函連絡船の歴史を8分にまとめたビデオ上映にかわりました。
ビデオ上映のコーナーから出ると、元連絡船3等航海士、川村修さんが撮影した青函連絡船の写真が展示しています。歴代の連絡船のその後や、役目、エピソードなどを補足した分かり易く、美しい写真ばかりです。

そこから鉄道連絡船記念館へ入ると当時使われていた道具やグリーン船室、船長室などが見学できるスペースになっています。そのグリーン船室あとの赤い椅子の所に「青函連絡船 栄光の航跡」という、3Dシアターの8分版の原版が終日上映されています。2時間ほどの上映になるので、よほど時間がない限り全部見ることができないビデオです。

青函連絡船は80年の航海期間中、さまざまなエピソードがありました。
情報収集できないものもあります。出会いや別れ、旅立ちもあれば辛い出来事もありました。
そのビデオはリアルに収めてあり、残念な出来事も記録に残されています。

悲しい出来事だけではなく、青函連絡船は就航中さまざまなイベントも開催されていました。
カラオケ大会、洋上こども綱引き大会、文化祭など面白そうなことをチャレンジしている内容です。
また、喜ばしい事に結婚式や出産もあったそうで、出産に関しては船長が名付け親に。結婚式の仲人ももちろん船長が。

心に残る貴重なビデオだと改めて思いました。



一部の内容を今日は書き込みしてみました。
それではまた。
[PR]

by hakkoudamaru | 2008-11-15 11:33